g.ノラ

子猫集団

Mizo02

Mizo01

川崎市内のいつも現場へ向かう道。
時々ネコを見かけるスポットがあるのだが、
いつもは近寄るとすぐに逃げてしまう。

その場所に、今日は4匹の集団で寝転んでいた。

また逃げるのだろうと遠くからカメラを構えると、
何とむこうからこっちへやって来るではないか。
そして、全員で付き纏って来る。

餌でも求めているのだろううか?
それとも威嚇なのか。ш(シャーッ)と言ってくるものもいる。

なんだか少し怖いような気がしてきたが、
ある所まで来ると、それ以上はついて来ない。


また、通る道なので楽しみにしていようか?
どうしよう...

Mizo03

Mizo04

Mizo05





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノラ集団

Norami

昨日は家の窓から、6匹からなるノラ猫集団を目撃。
そして、今朝は家の周りにも現れたのだが、
1匹しか写真はとれなかった...残念です。

中には以前紹介した母ネコもいて、新しく三毛ネコも加わっていた。
また、あらわれないかなぁ。
(何を楽しみにしているのだ、自分...。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼寝でしょうか?

Hirune

以前、紹介したことのある母ネコなのだが
こんなところで・・・

昼寝でしょうか?
ええ、かなり熟睡

子猫たちはもう親離れしてしまったのだろう。
母ネコとは、しばしば近所で出会うことがある。

それにしても、ノラ猫はこういうところで寝ていたりするのだな。
知らなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の住宅街にて

現場帰りに横浜の住宅街を歩いていると
とつぜんネコが話しかけてきた(ような気がした)。

Y_cat_03

自分から声をかけてきたくせにすごく無愛想。
全然近寄ってくる気配もない。
こちらが見ている間中ずっと鳴きつづけていた。
(でも、逃げる気配も全くない。)

Y_cat_01_2

家と家の間にある、ここは駐車場なのか
鉄板の上にとどまるネコ。 (='.'=)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナンシー邂逅

2011_fuyu_01

こんなに寒い冬の朝でもナンシーはお構いなしで、
外の様子をいつまでも眺めている。

これが毎朝の日課なので、
人間の方は毎朝冷気のなかでの朝食となる。(T_T。)



2011_fuyu_02

もうそろそろ中に入るよう催促していると、
何にでも首をつっこむハッちゃんまでやってきた。

天気は良い日だったので、しばらく一緒に佇んでいると、
そこへ・・・




2011_fuyu_03

あ。また、カラアゲだ。


2011_fuyu_04

完全に浮き足立つナンシー。

このあと、一階に駆け下りて行き、
全ての窓から外をチェックしていた。


2011_fuyu_05

そしてカラアゲは特に気にするでもなく、
隣の家の庭の方に行ってしまった。

毎朝外を見ていると、
たまにはこんな出会いがあるのです。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラアゲ日和

去年の初秋のころだったと思うが、
激しい雨の日に家の軒下に突然ネコが飛び込んできた。
そして、すごい勢いで狂ったように後ろ足を舐めていたのだ。

怪我でもしたのかと心配になったが、大丈夫そうで、
しばらくすると、また何処かへ行ってしまった。


Karaage_01
Karaage_02

その後、2度くらいそれらしい姿を見たけれど、
今日ははっきりと確認できた。(車の中からだけど)

カラアゲだ!(家では勝手にそう呼んでいる)

あの時はすごく痩せているように見えたけど、
きっと雨で濡れていたからなんだ。体格は普通だな。

まぁ、元気でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所のノラのこと

最近よく出没するペルシャorシャムネコっぽいノラネコですが、
今朝はこんな近くに現れました。どうやら・・・

Nora_cat00

Nora_cat01
ハハネコはШ(シャーッ)と威嚇してくる

・・・子猫が生まれていたようです。

ここ数日、鳴き声が方々から聞こえていましたが、
とうとう姿を現してくれたのです。

大きさはナンシーが家に来た頃と同じくらいでしょうか。
ちっちゃいネコはホントにカワイイもの。
(でもなかなか傍には近づけない)

子猫は3匹ぐらいいるようでしたが、
全員黒地に一部白いところがあるタイプ。
家のナンシーと同じような毛の色なんです。

さすがに家では2匹飼うのが限界。
元気に育ってくれるといいけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノラ猫跡

Nancy_window

この季節だからなのか、夜になると近所のノラ猫たちが何やら騒いでいる。それを聞いた家のネコたちもソワソワとし始めて、色々な窓を片っ端からのぞいています。

そして、この低い窓は何かにつけてよく覗いている窓なのです。

Straycatspaw

ある日、泥だらけの手で触った跡を窓の付近に発見。
そうか、この窓越しにノラたちと交流をしていたのか。

こんな近くまできていたとは。
ネコ同士はいつの間にか、お互いの存在をわかっているのですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)