e.子猫

階段上の小さいの

0807_hati_02

ハッちゃんもそろそろ家に来て1年がたちます。
子猫時代を振り返っているとこんな写真を発見。

階段の一段は子猫にとっては部屋に匹敵する広さはあるでしょう。
それでも、こんな小さなうちから平気で登ってきました。

末恐ろしいネコだなと思っていたのです。


Hachi_in_kago_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

kamakiriさん逃げて

Kamakiri_01

ある日、バルコニーに現れた、俗に言う珍客。
天気の良い日だが、なにしてんだろう。


Kamakiri_02

おっと、悪魔だ。
kamakiriさん、逃げて・・・


Devil

早く!
いそいで!!


Kamakiri_03

いよいよ追い詰められた。どうする?
何かグロテスクなことが起きなければ良いが・・・


Kamakiri_04

裏へまわった。


Kamakiri_05

とりあえず
デッキの裏で安全確保に成功。(゚ー゚;



| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンの秘密基地

やっぱり子猫だから子供みたいなことをするんです。

Hthis_house03

洗濯したてのにおいに包まれて・・・いい気持ち。


Hthis_house

こんな感じで、キッチンで


Hthis_house02

長いものに巻かれています。


(マットを敷いた意味がないんですけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUMP!

Jump02

これはカメラに付けているストラップに興味を惹かれているところ。
揺れる紐には目がないのだ。
もうすぐ来ますよ。


Jump01

ほら来た。結構なジャンプ力。腰の上ぐらいまで来ることもあるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梁上の猫

Himo01
梁の上におびき出そうと黒い紐を置いてみた。
しかし、その日は眺めるだけで終わり。


数日後・・・・

Hari02
上から声が聞こえる。
気がつくといつの間にか梁の上に。

Hari01
当たり前のように行ったり来たり。スイスイ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキマズキ

Ht_sukima

隙間があればどんどん入る。この年齢でしか入れない所もある。だから入るのだろう。こっちとしても後悔はさせたくないのだよ。

Ht_0813_01_2

モグラみたい。

*ちなみにこれは屋上のスノコの下。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

床に落ちていた

0715_h_02

頭は猫のようだけど、鳥もも肉(骨付き、毛付き)みたいなカタチ。
こんなものが家の床に落ちていることがある。

子猫は眠くなると何処でも眠りに落ちてしまう。
パッタと動かなくなるのです。

0715_h_01

床の上でも出し抜けに眠りに落ちたまま、動かない。
まったく眠ることに集中しています。

Ht0710_2_2

これは階段の途中で睡魔に襲われたときです。
最後まで降りないうちに眠りに入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついてくるヤツ

Ht0710_3

甘えん坊の子猫はどこにでもついて来たがるのです。
台所にいても、屋上でも、トイレや風呂でさえ・・・
中に入れてやらないと大声で泣きわめく。
何とかならないだろうか?
仕事中でもなかなか放っておいてくれません。

今日は机の近くにクッションを置き、
そこに子猫を配置してみた。
奇跡的に大人しく寛いでいるではないか。
シメシメということで、仕事が捗りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一方通行のクライマー

Loft

子猫は成長が早くて、ちょっと更新しない間にすぐ成長してしまう。

もう一階と二階の上下は当たり前になったが、ロフトへの梯子は踏み板が小さくて怖いらしい。精々、3~4段目ぐらいまでしか登ってこなかった。まあ、それで良かったのだが、上に人がいると、どうしても気になるらしい。

ある日、強すぎる好奇心の力でとうとうロフトに上ってきてしまった。相変わらずのクライマー振りに関心していたら、どうやら登るだけで降りることが出来ないらしい。ロフトの上に置いておくといつまでもギャーギャーうるさくて仕方ない。そう、降りる時は毎回手動で降ろさなくてならないのだ。これは面倒くさい。

なんだか凄い泣き声がするので行ってみると、梯子の上の方で身動きが取れなくなっていることが、最近は毎日のようにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柱の影から

0615_ht04_2 

さすがは子猫、じつにあどけない様子。萌えるようにカワイイ。

ところで近所のホームセンターのペット売り場にいるのは犬ばかりですが、たまに猫もいるときがある。一応、子猫なのだろうがハチと比べると相当大きくて、3倍ぐらいのボリュームがありそう。もちろん外国種だからと言うわけではないだろう。

そう考えると、こんなに小さな時から育てられるのは、なかなか貴重な体験なのだな、と感じる今日この頃です。

0615_ht03

これで大きさがわかるでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧