眠るネコ二匹

Nancy_bed

それぞれの定位置で寝ているネコたち。


Hachi_on_isu

そのため、人間達の作業は一時お預けとなっている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコをシャンプーした

Shampoo_01

心配そうにドアの向こうを気にしている。
あちらでは、一体、何が行われているのか....?

数年ぶりに、ネコをシャンプーしているのでした。
前回に比べると、きょうはまだ静かなほうです。大人になったのでしょうか。

Shampoo_00

でも、濡れている姿はやっぱり哀れをさそうのです。
ネコは懸命に毛づくろい。

Shampoo_04

Shampoo_05

Shampoo_02

Shampoo_03

悪い顔している...怒りがあらわになっております。
本当はすぐにドライヤーで乾かしたほうが良いらしいが、
とてもそんなことはさせてくれそうもない。

前回のシャンプー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然物に高まる好奇心

Nancy_jyarashi

またたびでも付いていない限り、
何を見せてもあまり反応を示すことのないナンシーですが
この草には即座に反応するので、こちらがビックリ!

まず、葉っぱ部分を食いつくした後、
身(?)の部分に夢中でじゃれついていました。


Nancy_jyarashi02

ヒゲレーダーも上を向いて好奇心が高まっているのを示しています。

はっちゃんも落ち着き無くウロウロ。
もう、気になって仕方ない様子です。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然のネコジャラシ?

Hachi_jyarashi03

外で収穫してきた天然のネコジャラシ(のような草)を
ちらつかせて見たところネコすごく夢中です。

Hachi_jyarashi

Hachi_jyarashi02

ここ数年見せたことがない跳躍も飛び出す始末。
やぁ、天然物のオモチャすごいな。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

子猫集団

Mizo02

Mizo01

川崎市内のいつも現場へ向かう道。
時々ネコを見かけるスポットがあるのだが、
いつもは近寄るとすぐに逃げてしまう。

その場所に、今日は4匹の集団で寝転んでいた。

また逃げるのだろうと遠くからカメラを構えると、
何とむこうからこっちへやって来るではないか。
そして、全員で付き纏って来る。

餌でも求めているのだろううか?
それとも威嚇なのか。ш(シャーッ)と言ってくるものもいる。

なんだか少し怖いような気がしてきたが、
ある所まで来ると、それ以上はついて来ない。


また、通る道なので楽しみにしていようか?
どうしよう...

Mizo03

Mizo04

Mizo05





| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の階段に集合

Atui3

階段に座って話し込んでいると
いつの間にか、ネコ達もやってきて
家の動物四頭が全員集合。

聞いているのかいないのか....



| | コメント (0) | トラックバック (0)

登りたがる

Hashigo02

窓掃除の梯子に早速登ってみたのはネコの方だった。
むろん、掃除などしないのだ。



Hashigo01

気が済んだらさっさと降りるのみ。
相変わらずの気まぐれといえば気まぐれなのだ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の午後


Kutu02

Kutu01

おくつろぎの様子をちょっと紹介。
大人しくしていればカワイイネコなんですけど...



| | コメント (0) | トラックバック (0)

繰り返しの好奇心なのだ


Soto_02

強い好奇心の為か勢い余って外へ出てしまったハッちゃん。
あんなに出たがったくせに...すぐ不安になって戻ろうとする。
いつもの行動なのだ。

Soto_01

焦りながら隙間に手を入れようとするが...
冷ややか(?)に対応するナンシー。

Soto_03

どうやら、こちらに気づいてしまった様子。

「なぜ早く家に入れないのだ....#」

と言いたいのだろう...
そんなに真っ直ぐ見つめられると...。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろいの箱

Nanhach

今まで一つしかなかったパスタの空き箱だが、
結構気に入っているようで、しばしば2匹で取り合う様子を目撃した。
他に色々な箱を置いてみたのだがやはりこの箱を取り合ってしまう...

そんなことで、やっと同じものを手に入れることができた!
(コストコにて)

やはりこの切れ込みがいいのだろうなぁ...さすがイタリアデザイン...?


Nanhach2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ナンシーキャットの羞恥心